10分でできる写真映えするウッドトレイリメイク

レインウッドトレイ

こんばんは

sakielです。

 

今日は、ウッドトレーをリメイクしたので紹介します。

こちらは元々このショップで扱っていたthe vintage vogue(ザ ヴィンテージ ヴォーグ)の

rainwoodtrayが欲しくていつも見ていたのですが、

なかなかの人気でいつも完売しており買うことができず、、、、

レインウッドトレイ

 

待ちきれず自分で作ってみました。
早速できあがりはこちらです


 

レインウッドトレイ

 

では、作り方の工程を説明します。

元々ウッドトレイ

 

まず、このトレイは家にあった物です。

ウッドトレイが家にない方はこちらのショップで似たものが購入できます。

 

SAITO WOOD/サイトーウッド トレイ 丸型木製トレー 2002【チークグレイン】[木製トレイ、木製トレー、おぼん、スタッキング]

 

ペンキはミルクペイントのスノーホワイトを使用しました

 

[ターナー色彩] 水性 ミルクペイント 450ml スノーホワイト *【DIY ペンキ 塗料 木材 板 紙】

 

 
塗り方

 

こちらが二度塗りです

↓↓↓↓

 

塗り方

 

必ず2度塗り以上することがきれいに仕上げるコツです。

1度だとムラがでてしまいます。

 

白く塗り終わったトレイに黒のペンキをたらします。

 

黒板塗料 水性ペンキ 【送料無料】イマジンチョークボードペイント 500ml全20色 ターナー※メーカー直送商品

 

黒板ペイントは乾くとマットな仕上がりになるのでおすすめです。

そのままのペンキを使うとべたっとなりすぎるので、

というかうまくペンキが飛ばないので

ペンキに水を混ぜるのがポイントです。

 

黒ペイント

 

必ず、段ボールのようなもので囲いをしないと部屋が大変なことになります、、、、

私は、なしでやって大惨事になりました

 

ペンキの飛ばし方次第で、

どんな柄になるかわからないので

それは運です(笑)

 

簡単にできるので、

おすすめです。

アクセサリートレイにしても

ちょっとしたお出かけ前の

香水などを置いてもとてもフォトジェニックな背景になるので

気に入りました。

 

 

閲覧ありがとうございました。


ランキングに参加しているのでクリックして頂けるとありがたいです
↓↓↓↓↓
にほんブログ村 インテリアブログへ にほんブログ村




Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.


*